大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

【ダイソー】インテリアの邪魔をしない北欧柄のティッシュカバーを購入!違う使い方も!

   

tissue box

ティッシュケースは、デザインがシンプルなものもありますが、我が家の場合、値段の安さで購入しているので、箱のデザインは重視していません。

そこで気になるのは箱のデザイン。

カラフルなものも多く、インテリアとあわない場合もありますね。

そこで見つけたのがダイソーのティッシュカバーです。

ダイソーのティッシュカバーは北欧テイスト

デザインは私が行ったダイソーだと3種類あり、

下記の柄、鳥の柄、黒い半月の3種類でした。

私は、この柄か、黒い半月にひかれましたが、たまたま息子がこれを見つけ、絶対これがいいよ!とおしてきたので

このクロス柄にしました。

実際は画像よりクロスの色はグレーに近いです。

daiso tissue2

ティッシュカバー、装着はカンタンです

装着方法は簡単です。

ティッシュとカバーを用意します。

daiso case1

このティッシュは枚数が少なめでコンパクトサイズですが、普通サイズでも入りそうではありました。

吊るせる側にボタンが2つついています。そこをあけて、ティッシュをいれます。

daiso case2

出来上がりました。

とりあえず、ひっかけるところがなかったので、ドアノブにかけてみました。

daiso tissue1

100円なのに、そこまで安っぽさもなく、かわいいです。

しかし、これを車の、同じくダイソーで購入したバッグなどをかけるところに吊るしてみたら、ブラブラと揺れすぎて邪魔になりました…。

関連記事:GWや夏休みに便利なダイソーの車のシートフックのレビュー

daiso car hook

また、ダイソー、ティッシュカバーで検索したら、これをティッシュカバーではなく、レジ袋のストッカーとして使っている方もいるようです。

今度購入し、その使い方にも挑戦してみようと思います。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。



 - DAISO , , , , ,