大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

あの炭水化物を食べて楽に痩せるダイエット方法 「あのニュースで得する人 損する人」 2015年5月14日放送の内容

      2016/03/13

ajisai 炭水化物は好きですか。 最近は、炭水化物を抜いたダイエット方法が流行っていますが、炭水化物を食べてもよくて、楽に痩せられるダイエット方法があるのを知っていますか? 今日、たまたま、日本テレビの「あのニュースで得する人 損する人」を観ていたら、ダイエット特集と、大家族の紹介でした。 ダイエットは3種類紹介していました。 ①「現体重の10パーセント減!?“あるモノ”を2週間食べ続けるダイエットにアイドルが挑戦」 ②「炭水化物でヤセる?!便秘解消にも効果が期待できるダイエット法を紹介!」 ③「ウエディングドレスを着たい!長野の新妻が‘ある物’でながらダイエット」 本日は①についてまとめてみました。①から③は、どれもが、ダイエット希望者が出てきて、あるダイエット方法で痩せた経験者の方法を実践するという形式でした。  おかゆダイエット あるアイドルのダイエットの目的 ダイエットを希望していたのは、練馬のご当地アイドルの女の子でした。 年齢は20代前半だったと思います。 顔はほっそりしていて、太っているようには見えなかったのですが、 公式プロフィールが、身長153㎝、44キロだった半年前と比べ、 現在は、54.5キロ、ウエストは20センチ以上増え、81センチになってしまっていました。 彼女は10日で痩せたい理由がありました。 現在、あまり仕事が入っていない状態なのですが、10日後に再起をかけたライブがあるのです。 ちなみに、彼女の部屋、結構な散らかり具合で、玄関にお米の袋があり、靴は倒れ、カビの生えたお鍋などがありました。 あるアイドルのダイエット前の食生活 アイドルとしての仕事がないため、バイトはラーメン屋さんで週6日、食費を浮かせるためにまかないを食べますが、大盛りのラーメンや、友人との焼肉、帰宅後、カップラーメンなどの食生活です。 そこで炭水化物好きの彼女がはじめたダイエットというのが「おかゆダイエット」でした。 おかゆダイエットとは おかゆダイエットで痩せた方は、太っていた時はマツコ・デラックス似。 バスでおばあちゃんに妊婦と間違われ、席をゆずられる始末で、このままではまずいとダイエットをはじめました。 ダイエット前の食事は、自分で作るたこ焼きが好きだったそうで、たこ焼きにマヨネーズたっぷり。 痩せると決意し、冷凍していたお米を捨てようとしたんですが、もったいないということで、おかゆにし、毎食食べていたら、 95キロあった体重が2週間後に88キロになったそうです。 なぜ、おかゆを食べると痩せるのか おかゆを食べることで、一石四鳥もの得があるそうです。 ・お粥は、水分が多いので一回当たりの摂取カロリーが減ります。 ・消化吸収が早いので、血糖値が上がりやすいです。 ・水でかさましされているため、少量でも満腹感を感じられます。 ・お粥は余分なものが入っていないので、腸の通過が早く、大腸に到達するまでの時間は普通のお米の約半分の3時間で、便が出やすくなります。 専門家によると… 肥満体系の人が1日3食お粥生活を2週間続けると、最大で現在の体重の10%、減らすことができるそうです。 3食がきつければ、夕食だけお粥にしても現在の体重のの4%が減るらしいです。 おかゆダイエット 結果 このアイドルは、10日間、おかゆダイエットをして、見事、彼女の希望である40キロ台の49.3キログラムに体重を落としていました。 ウエストも81センチから7センチダウンの74センチに!ということで、このダイエットは成功していました! 感想 炊いたお米から、おかゆにするのは、効果があるんですね。 原理はわかりやすいです。 経験から思うのですが、具合が悪く食べられない日はおかゆを3食食べますが、それだけで体重が1キロ、2キロ、簡単に落ちるなとは思っていました。 なので、ご飯をおかゆにし、続けるのは効果があると思います。 ただ、おかゆは健康な時に食べると腹持ちが悪い気もします。 かまないでさらさらと流し込みよりは、おかゆといえども、しっかりと噛んで、満腹中枢を刺激することが大切ではないでしょうか。 



 - ダイエット