大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

メインなのに、161kcal、塩分1.4g でも味がしっかりとしている、タニタの「バーベキューチキン」と、クックパッドの人気レシピ「ツナとゴーヤの苦くないサラダ」を作りました。そして、タニタのレシピを無料でみられる方法についてです

      2016/03/13

タニタのバーベキューチキン 5年ほど前に発売され、大人気だったレシピ本、「体脂肪計タニタの社員食堂」ですが、我が家にも一冊あります。 現在は当時よりは人気がないのかもしれませんが、本の発売後、丸の内にタニタ食堂をオープンして大人気だったり、料理の雑誌など読んでいても、タニタのレシピはよく載っています。 味に関してすごく美味しいとは正直な話、思いませんが、油や塩分を使わず、野菜が多めで咀嚼する回数が多いので約500キロカロリーでも満腹になるとは思うのです。 また我が家の息子、お肉大好きで、食べられる野菜が少ないので、少しでも体に良いものを!という思いで、毎日は大変だけれど、週一回くらいは作っていきたいと思います。 そして今回は、タニタの本の中で私が作って美味しかったと思った「バーベキューチキン」を紹介します。  バーベキューチキン定食 本での定食の内容は以下になっています。 バーベキューチキン だいこんとツナの炒め物 ほうれん草のお浸し トマトの味噌汁 私は、バーベキューチキン(と、付け合わせの野菜)しか作りませんでした。 他に買ってあった食材を使いたかったのと、息子はトマトも大根も食べてくれないので。 メインのべーべキューチキンですが、スパイスやハーブの調味料をたくさん使います。 本では30分以上つけておく、とありましたが、私は夕飯だったら、朝から、もしくは前日から漬け込んでおきます。 また付け合わせの野菜も、20分ほど調味料につけておくとありましたが、これもお肉同様に朝か、前日の夜からつけておきます。 以前、料理教室に通っていた時も、ハーブやオリーブオイルにつけてオーブンで焼くレシピがあったのですが、味がしみていたほうが美味しいので、何回かつくり、試行錯誤した結果、前日からつけたほうが味が染みるし、野菜はとがったところがなく(良い表現が思いつかないのですが、生の玉ねぎの辛さが和らぐというような意味です)食べやすくなりますし、お肉も味がしっかりついてるほうが断然美味しいと感じます。 またタニタのレシピはお肉の皮、脂の部分は取り除きます。 このレシピも鶏もも肉を使いますが、ヘルシーになります。 一人分につき、およそ84キロカロリーがダウンとなるそうです。 鶏肉の皮ってカロリー高いですね。 ロールパン1個(30グラム)が95キロカロリーなので、その分くらいだと思うと恐ろしいです…。 私が作った副菜は、クックパッドからのレシピです。 ゴーヤとツナの苦くないサラダ? このレシピ、ゴーヤの苦味が抑えられますし、さっぱりとしていて、夏向けだと思います。 レシピでは半分のゴーヤを使いますが、私は残ったらどう食べていいかわからないので、1本使って倍量を作っています。 クックパッドの本にも載ったレシピなので人気があるのではないでしょうか。 約500キロカロリー、ヘルシーなタニタ食堂のレシピを無料でみる方法 タニタの本を持っていなくても大丈夫、タニタの?で、毎週月曜日にレシピを公開しています。 おそらく旬の素材を使っていると思いますし、1食分のレシピならば、無料でみることができます。 タニタ食堂レシピ 本を買わずに、他のレシピもみたい場合は、からだカルテに登録すれば毎週5定食分のおススメレシピをみることができますが費用がかかります。→からだカルテ また、月額200円払えば、すべてのレシピがみられるようです→「タニタの社員食堂」モバイルサイト 本に興味がある方はこちらです↓↓↓

普段、作るものはどうしても同じようなメニューなってしまいがちなので、こういうレシピをみて自分が作れる料理を増やしていきたいと思います。 本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。 



 - ダイエット