大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

結婚式のご祝儀袋に名前を書くのが苦手なので、鳩居堂で書いてもらいました

      2016/02/01

鳩居堂1

秋の結婚式シーズンですね。

結婚式といえば、ご祝儀袋。

字がきれいだと、問題がありませんが、字を書くのが苦手な場合、筆耕をお願いしたいと思いませんか。

東京鳩居堂の銀座本店でご祝儀袋を購入し、筆耕をお願いすると、なんと、無料で書いてくれます。

①東京鳩居堂の銀座本店に行きます

まず、銀座の鳩居堂に行きます。 地下鉄だとA2出口が近いですね。

鳩居堂3 鳩居堂はデパートの中に入っていたりもしますが、筆耕をお願いできるのは、東京では銀座本店だけのようです。

お店の中は、外国の観光客の方々でごったがえしています。

ご祝儀袋は入口入って、左側にあります。値段は400円くらいからで、デザインも豊富にあります。

私が買ったのはこちらです。 鳩居堂4 お会計の時に、「筆耕をお願いしたい」ことを伝えます。

・社員が書くので、プロではありません。

ということを言われますが、自分で書くよりはきれいな字だと思うので、お願いしました。

2階に持っていき、

・書く名前、金額などを伝えます。

②平日でも、待ち時間は1時間ほどです

私は真夏に買いました。 平日でしたが、1時間ほどかかるといわれました。 だから、まず、はじめにお願いしたほうがいいですね。 子連れだったので、銀座の三越に行き、みのる食堂でランチ。 子供服の売り場の外に少しですが遊具があり、遊べるので、そこで時間をつぶしました。

③とてもきれいに書いていただきました

こんな感じに書いていただきました。

鳩居堂2 自分で書くより100倍くらい、きれいです。

子供がいると、なかなか落ち着いて字も書けないですよね。

最近では、デパートなどでも筆耕をしてくれるお店は少ないと思います。

少し、時間に余裕がある方は、お願いしてみるのも一つの方法かと思いました。

 本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。



 - 雑記 , , , ,