大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

お金の使いすぎを防ぐ、還元率2%の「LINE Pay」カードが素晴らしすぎる件

   

line_pay01

日々の食料品や日用品の買い物は、現金?クレジットカード?どちらですか。

我が家は、なるべくクレジットカードで払って、ポイントをため、現金にキャッシュバックしています。

最近、メインカードを「LINE Pay(ラインぺイ)」カードにしました。

このカード、クレジットではなく、nanacoやWAONのように現金をチャージして使うプリペイドカードなんですが、還元率が2%もある、素敵なカードです。

しかもnanacoやWAONより、幅広く使えます。JCBが使える店舗ならば、利用できるのです。

LINEの回し者でもないですが、主婦にはおススメポイントがたくさんあるので、ご紹介します。

LINE Payカードは2%の還元率、そして、ファミマTカードがあると、最大3%の還元率!

まず、このカードの最もいいところ、それは還元率です。

このカードの前は、我が家のメインカードはREXカードでした。

これは、普通のクレジットカードですが、還元率が1.75%と、比較的高かったのですが、改悪され、1.5%に…。

それで、ほかのカードを探し、LINE Payカードにたどり着いたわけです。

kakaku_jsbc_b_730

LINE Payカードの還元率は100円で2%

LINE Payカードを使って支払いをすると、100円で2%のポイントが付きます。このポイントは1ポイントが1円になり、1,000ポイントためると、LINE Pay残高に交換できます。

月の食費や日用品で、5万円使えば、1,000円のキャッシュバックはかなりオトクではないでしょうか。

また、たまったLINEポイントは、LINE Pay残高に交換する以外では、

・Amazonギフト券

・nanacoポイントの

・Pontaポイント

・スターバックスのドリンクチケット

などに変えることもできます。

ファミマTカードがあれば、最大3%のポイントがたまります

tab_img22_o

画像引用:http://www.family.co.jp/

LINE Payカードは、クレジットカードではないので、現金をカードにチャージする必要があります。

チャージの方法は、銀行口座、Pay-easy、コンビニがありますが、オススメなのは、コンビニでチャージです。

LINE Payカードへのチャージ、クレジットカードは不可ですが、「ファミマTカード」は現時点では可能です。

もし、「ファミマTカード」を持っていれば、「Tポイント」もためることができます。

火曜、土曜は「カードの日」で、クレジットポイントが2倍になるので、還元率が、LINE Payカードで2%、ファミマTカードでTポイントが200円につき2ポイントたまるので、1%のTポイントがたまり、実質3%になるのです。

ファミマでの、LINE Payカードへチャージする方法

コンビニ、特にファミリーマートでのチャージ方法をご紹介します。

ちなみに、セブンイレブンではチャージできません。ご注意ください。

①LINEのLINE Payの画面から、チャージをおし、コンビニを選びます。

②チャージ金額を1,000円、5,000円、10,000円から選びます。金額は1,000円単位です。

③そうすると

受付番号、予約番号、払込期限、利用可能なコンビニ

がでてきます。

④最寄りのファミリーマートのFamiポートという緑の端末に行きます。

Famiポートの参考画像です。

famiport_main

引用:http://www.family.co.jp/famiport/

⑤代金支払いのボタンを押し、受付番号、予約番号を順に入力します。

⑥バーコード付きのレシートが出てくるので、レジで「ファミマTカード」のクレジットで支払います。(ファミマTカードがない方は現金でも支払えます。)

これだけです。

クレジットカードを使うよりは手間ですが、この手間で、無駄遣いが減らせています。

あ、チャージしてなくてお金ないから、これ買うのやめよう、って私は思ったりするので…。

LINE Payカードを使うと、すぐにLINEからメールがくるので、家計管理にも便利です

私はLINE Payカードをスーパーやドラッグストアでよく使いますが、支払ったら、すぐにLINEに通知がきます。

LINE画面の「LINE Pay Team」というところをみると、

例:LINE Payカードで1,709円の利用がありました(付与予定ポイント:34ポイント)

これで、いくら使ったか、ポイントがいくらたまるのかがわかります。

仮にカードを落としても、誰かが利用すれば、使われた時点で連絡がきますし、チャージしている金額しか使われないので、高額をチャージしておかなければ、カードの不正防止の被害も少なくてすみますね。

また、数日すると、LINEの決済履歴をみると、使ったお店の名前が出てくるので、どこで、何を買ったかもわかりやすいです。

例:2016.05.06 イオンリテール 5,000円

このように、ノートに書かなくても、管理ができて、時短!

chokin_kakeibo

ネットショップで使うと、決済が遅い場合もあるので、残高に注意!

一つ、問題と感じたのは、インターネットで買い物をした場合です。

その場合、すぐに決済されない場合があり、私の場合、その商品が届く日の早朝に、引き落としがされていました。

残高がないと、どうなるのかがわからないのですが、ネットショップの場合は、後日引き落としの可能性もあるので、多めに残高をいれておくことをおすすめします。

LINE Payカードの申し込みの方法

申し込み方法はとても簡単です。LINEを開き、その他の「LINE Pay」をタップして、カードのデザインを選び、名前、住所を入力するだけで終わり。

カードは郵送で2~3週間ほどで届きます。

ちなみに、私は銀行口座は登録せず、常にコンビニチャージにしています。そのほうが使いすぎ防止になりそうなので。

・LINE Pay カード(公式サイト)はこちらです➡http://line.me/ja/pay

番外編:LINE Payカードをもってよかったこと

line_pay02-430x295

LINE Payカードをレジに出すと、かわいいカードですね!と、若者によく褒められます。

私、このくまさん、特に好きでもないですけれど、ちょっとうれしいです。

このくまさんの名前を知らない時点で、若くないんだな…と思ったりします。

夫に聞いたら、名前は「ブラウン」だそうです。夫は私より年上です…みんな、知っているものなのでしょうか…。

LINE Payカード、いかがですか?

現段階では、自信をもってオススメしたいカードです。

たまったポイントは自分のお小遣いや、家計の足しにもなりますよ。現金よりはお得ではないでしょうか。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。



 - 雑記 , , ,