大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

骨盤は正しい位置にありますか? 産後は前傾になりがちな骨盤、治せばダイエット効果もあります。

      2016/03/16

骨盤 妊婦

あなたの骨盤は、正しい位置にありますか。

私の場合ですが、産後1年ほどたって、股関節に痛みがでてきてしまい、歩けなくなるほど痛くなってしまいました。

病院で調べてもらったら… 骨盤の角度が左右違うこと 腰痛(反り腰) が原因でした。

また、妊娠が関係なく、日本人は前傾している人が多いそうです。

特に女性は、ヒールを履くことでそり腰になりやすいです。

そり腰は、猫背の人でもなります。

骨盤を正しい位置にすれば2つの良いことがあります。

腰痛予防⇒反り腰が治り、ぎっくり腰や腰痛の予防になります。
お腹引き締め効果⇒下腹部のぽっこりを防いでくれます。

あなたの骨盤が、正しい位置であるかどうかのチェック方法、また、改善方法について、まとめてみたいと思います。 

骨盤の位置の調べ方

壁にぺったりと背中をつけます。

足も閉じてまっすぐにします。 片手を腰にいれてみてください。

手のひらをいれて、隙間がまだありますか。

すきまがある人は、注意です。

ちなみに私は、両手が入るくらいのかなりの反り腰でした。

骨盤を前傾、後傾のやり方

恥骨を上に引き上げるイメージが、後傾です。

恥骨を引っ込めた姿勢が前傾しているということです。

立ったままはやりにくいので、座った方がやりやすいです。

また、家にバランスボールなどある方は、バランスボールの上だとかなりスムーズに動きます。

私は前傾しているので、後傾にするほうがいいわけです。

このブログを書いているときは意識して、後傾しています。

後傾しているほうが姿勢が良いと感じます。

骨盤を正しい位置に戻す方法

壁に付いたとき、腰のすきまがなくなる姿勢が正しいので、 骨盤を後傾させ、下腹部にぎゅっと力をいれます。 足も開かないよう姿勢を保ちます。 手が腰に入らなくするよう、姿勢を作ります。

できたら、壁から離れてみます。

この姿勢を忘れないよう、一日一回は壁で姿勢をチェックし、歩いたときや普段の生活でも意識することが大切です。

私の対策

私の場合ですが、自分のイメージしている正しい姿勢より、重心が少し後ろくらいが、本当に正しい姿勢です。

また、子供をだっこすることもは腰痛や骨盤には悪影響ですが、腰だけでなく、腹筋や背筋も使い、体全体で子供を支える方が痛みにはつながらないです。

とにかく、重いものは持たない方が無難だといわれました。

なので、抱っこをするときは、座って。 また、腰が痛くなると私は子供の世話ができなくなりますので、なるべく歩いてもらうよう言い聞かせています。

子供は多少さみしいかもしれませんが、寝る前などに、ぎゅっと抱きしめたり、「大好きだよ」と言葉で愛情表現をしています。

息子も、わからないなりに少しは理解はしてくれていて、「腰痛い?」と聞いてくれたり、湿布を貼ってくれたりします。

骨盤のゆがみは、婦人科系の病気につながりやすいので、正しい姿勢を意識したと思います。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。



 - ぎっくり腰, 美容, 育児 , , , ,