大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

朝に食べるとシミやそばかす、日焼けの原因になる野菜やフルーツがあるって知っていましたか

      2016/07/18

キウイ

数年前に、グリーンスムージーが流行っていましたよね。

私も、美容や健康、そしてダイエットのためと思い、様々な野菜やフルーツで作ってはせっせと飲んでいました。

しかし、朝に食べてしまう(もしくは、グリーンスムージーなどにして、飲んでしまう)と、日焼けしやすくなる食べ物があることをご存知でしたか。

紫外線防止のための様々な努力を無駄にしないためにも、朝に食べるとNGな食べ物を紹介したいと思います。 

紫外線を吸収しやすくなる食品とは

野菜

香味野菜に多く含まれます。

夏になると食べたくなる、「きゅうり」、そして以前にもこのブログで痩せやすい食材として紹介した「セロリ」、また、冷奴に乗せたり、薬味になる「しそ」などの香味野菜です。

そして、前にも取り上げた目に良い「にんじん」もです。 また、サプリメントに入っていても、影響がありますので、ご注意ください。

セロリ、人参についての記事はこちらです。

食べるだけで痩せる魔法の食材 【野菜編】

美肌、冷え性、便秘、貧血に効果抜群のにんじんをおいしく食べられるレシピ

フルーツ

ビタミンCを含むフルーツです。

かんきつ類の「レモン」、「オレンジ」、「グレープフルーツ」や、「キウイ」などです。

ビタミンCは、シミの主な原因であるメラニン色素の増加を抑えるのでシミ予防に摂る必要もあり、美白化粧品に含まれているものも多いですが、ビタミンCを含むフルーツを食べてシミが増えることになるなんて悲しすぎますね…。

これらのあげたフルーツに含まれているものはなんでしょうか?

ソラレンです。

ソラレンとは

上記の野菜、果物を食べると、食後2時間たつと紫外線吸収率が高くなる「ソラレン」が含まれています。

ソラレンは摂取してから2時間には体内に行き渡りピークを迎え、効果は7~8時間も、持続します。

なので、日焼けやシミ、そばかすの防止という観点でいえば食べるならば日が落ちてからの夕方以降が好ましいですね。

光(紫外線)に当たることで反応して、メラニンの生成を活発化させる働きがあります。

ソラレンの少ない野菜、レシピ

ソラレンの少ない野菜は、皮を剥いた大根(皮にはソラレンが多く含まれます)、トマト、カボチャやレタスなどです。 そ

れらを含むレシピを探しました。

NHK、きょうの料理から(かぼちゃや根菜) なんでもポトフ かぼちゃが入っています。にんじんは抜かしてください。

クックパッドから(レタスとトマト) 目指せデリ風!レタスとトマトのサラダ レタスとトマトだけ!シンプルだけど、美味しそうです。

クックパッドから(トマトと大根) チキンと大根のトマト煮込み… これは以前、はなまるマーケットで人気レシピの特集で見て作りましたが美味しかったです。 しかし、朝というより夜ご飯ですね。

じりじりと日に焼けることが多いこの季節、日焼け防止の努力と共に食べるものにも注意したいですね。

 本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。 



 - 美容 ,