大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

むくみ、たるみ顔の解消に、簡単なベロ回しと、ある器具を使ったエクササイズ

      2016/01/31

小顔 マウスピース

12月、1月は忘年会や新年会などで体がむくみやすい時期です。

お酒を飲んで、朝起きたら、顔がぱんぱん!ということはありませんか?

そんな「むくみ顔」解消に効果があるのは、舌を口の中で回す「ベロ回し」運動です、と以前、書きましたが、さぼらないでまじめにやれば、ベロ回しは、かなり、効果があると思います。

参考記事はこちらです →ベロ回し体操のその後と武蔵小杉のグランツリーに行きました

私の場合、およそ一か月前に髪を切り、出かけるときは髪をコテで巻いているのですが、巻く間、時間があるので、ベロ回しをしています。 髪を少しつまんで巻くのに、左回しで5回、また、次の髪を巻くときに右回しで5回という感じで、ぐるぐると回して過ごしていたら、頬が少しすっきりしてきました。 舌回しの方法は、動画がユーチューブにありましたので、ご参考にどうぞ。

そして、もう一つ、ドラッグストアで買えるプチプラグッズですが、それも使うと、あごのあたりも鍛えられ、顔がすっきりしてくるものがあります。

表情筋トレーニング スリムマウスピース

実際使っているものを載せるのは、口内にいれるものですし、抵抗がありましたので、こちらの画像を参考にいていただければと思います。 強度は、4種類です。 マウスピース 4種類

スリムマウスピースの使い方

使い方は、とても簡単です。 マウスピース1 マウスピース2 これだけです。 時間はたった3分です。テレビをみながら、また、家事をしながらでもいいんですが、私は鏡をみて、行っています。 そのほうが集中して効果がありそう、と思っています。

私は、この商品を20代前半のころに、赤文字系雑誌で知って、それ以来使っていますが、レビューをみていると、テレビで、「ほうれい線予防」や吉本の美容番長?シルクさんも使っていた、など書いてありました。

「い」「う」の発音をスリムマウスピースを使って、行う感じなのですが、結構激しく行うので、まず、乳液やクリームを多めに口の周りにぬって行うことをオススメします。

顔を鍛えることで、むくみやたるみ、法令線の予防にもなりますし、着ぶくれするこの時期、少しでも顔を小さく見せたいと思うので、これからも励みたいと思います。

ちなみに私が使っているのは、スーパーストロングです。 以前はストロングを使っていましたが、バネが弱くなってくるので、強度を強くしてみました。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。



 - ダイエット, 美容 , , , , , ,