大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

お尻を引き締めることは、骨盤矯正、美肌に効果的です ~簡単なエクササイズの方法~

      2016/03/16

猫のおしり

産後の体の変化で気になる部分はどこですか。

授乳が終わった後、私には体で気になる部分がたくさんあります。

その中で気になる一つが「お尻」です。

産後にお尻が大きくなってしまったという話をよく聞きますが、出産で骨盤が正しい位置に戻っていないことが原因の一つです。

本日は時短、簡単にできる運動をご紹介します。 

お尻の大きくなる原因は骨盤のゆがみです

産後はだんだんと骨盤はもとにもどっていきますが、足を組んで座ったり、猫背だったり…そういった生活習慣が原因で、ゆがみが戻らず、お尻が大きいままになってしまうのです。

子育て中は、おむつを替えたり、抱っこしたり、子供の遊びに付き合うことも、背中を丸める姿勢が多いですよね。

また冷え性も、セルライトのたまる原因です。

産後は、骨盤を矯正する必要とともに、お尻を鍛えることも骨盤をもとの位置に戻してくれる近道だと思います。

簡単なお尻のエクササイズ

1つ目は…お尻に力を入れるだけのエクササイズです。

①両足をそろえる

②重心はかかとの方に乗せる

③足裏全体で土踏まずが浮いてこないようにする

④お尻に力を入れる

赤ちゃんをだっこするときも、腕のちからだけではなく、お尻に力を入れることで、腰や股関節にも負担がいかず、骨盤と股関節を支える力がつくので体が安定します。

もちろん、ヒップアップ効果もあります。

ただ、足をそろえて力を入れるだけなので、なにかしながらのながら運動で出来ると思います。

2つ目は…お尻歩きです。 こちらをご覧ください。

お尻歩きの効果は 骨盤の矯正になります。 インナーマッスルを使うので体があたたまり、冷え性の改善にもなるそうです。

また、腸が活発化するので、美肌効果もあるそうです。

この動画は赤ちゃんを抱えながらでも出来る方法も説明してくれていますので、空き時間にでも赤ちゃんと一緒に運動してもいいですね。

本日もお読みいただきましてありがとうございました。



 - エクササイズ, ダイエット, 美容 , , , , , , ,