大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

【あさイチ】あなたのセーター&フリ―スを長持ちさせる簡単な方法とは

   

sweater

寒くなってきたので、セーターやフリースの出番ですね。

着ていると、どうしても毛玉ができやすいセーターやフリース、「あさイチ」の「スゴ技Q 長もちの極意」で簡単に長持ちさせる方法の特集をしていたので、まとめます。

長持ちの極意を教えてくれたのは、半世紀の歴史を持つクリーニング店の2代目、蔵内幸治さんです。

フリースのひと手間

フリースがごわごわする原因とは?

フリースは、何度も着ていたり、洗ったりすると、ごわごわとしてきますよね。原因は、毛足が倒れて繊維同士が絡まってしまうためです。

洗濯前のひと手間で、仕上がりが変わります

くし

洗濯前にくしでとかします。

毛足が寝てしまっているので、くしで、繊維をたたせることが大事。

たて、よこ、左右、様々な方向で毛を立たせるようにしてみてください。

洗濯する場合

洗濯の場合は畳んでネットにいれて洗濯機に入れましょう。

洗濯後は、10回ほどパタパタとして形を整えて干します。この10回パタパタは強めに行っていいそうです。

もしくは、乾燥機であたためるだけ(長時間だと縮む可能性があるので、少しだけです。)

また、ドライヤーで温風をかけるのも有効です。

セーターのひと手間

着た後

帰宅したら、ブラシで、セーターについているほこりをとります。100均や無印などで打っているくるくるするクリーナーでほこりを立たせます。

これです↓

無印 掃除用品システム・カーペットクリーナー

その後、くしを入れます。

手で袖をおさえ、くしはおさえている手と逆方向にいれていきます。

それでも取れない場合は、ハサミで毛玉を切り取りましょう。

におい・カビ予防には

椅子などにかけて一晩放置します。そうすることで、汗、湿気がとれて、カビ予防になります。

洗濯の場合

フリース同様、たたんでネットに入れて洗います。

私は、手洗いではなく、洗濯機で洗ってしまいのですが、ネットに入れた後、エマールのようなおしゃれ着洗い用洗剤をいれて

ドライで洗うと縮まないことが多いです。(素材によっても違うと思うので自己責任でお願いします。)

また、最近ではニットでもWASHABLEというタグがついたものも販売されているので、そういうものを選ぶと安心ですね。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。



 - 洗濯, 生活 , , , ,