大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

ZOZOTOWNの洋服の買い取りを申し込みました 

      2016/12/13

zozotown 社会人の時に着ていた洋服、子供を産む前に着ていた洋服など、どうしていますか。

私は社会人だったときに着ていた洋服は、今よりも値段が高く、子供を産む前に着ていた洋服は、体形が戻ったら、着よう!と思い、なかなか捨てられませんでした。

しかし、子供を産んで3年、次の理由から、もうそれらの洋服を処分することにしました。

①流行も変化しています。

②体形もなかなか戻りません。

③着るものの傾向が変わってしまいました。

②の体形に関しては、努力不足ですが、①、③に関しては、あらがえないのです。

特に、③、子供と一緒に幼稚園に行く場合は、しゃがむことが多いため、丈の長めのトップス、そしてパンツか、長めのスカート、今でいえばガウチョパンツなどが適しています。

そして、公園に行く場合でも、汚れていいもの、じゃぶじゃぶと洗えるものではなくてはなりません。

以前に書いた、H&Mに持っていく方法は、楽でいいのですが、たくさん持って行っても1袋500円にしかなりません。

それにするには惜しいと思う服は、

「ZOZOTOWN」に買い取ってもらうことにしました。

>>>ZOZOTOWNブランド古着買取サービス

私が洋服のリサイクルにZOZOTOWNの買い取りを選んだ理由

一言でいうと、簡単だからです。

以前大量に洋服を売った時は、違うお店を利用しました。

そのお店も、送料無料でしたが、買った時期を記載しなくてはいけないことが面倒でした。

洋服を買った時期なんて、1年前くらいなら覚えている洋服もありましたが、覚えていないものも多数…。

しかし、ZOZOTOWN、友人が利用した話を聞いたのですが、送られてきた段ボールにつめて、送るだけ!だそうです。簡単!時短!。

私はネットショッピングをするほうではありませんが、ZOZOTOWNは名前も知っているし、友人も送っているので安心と思い、買取をお願いすることにしたのです。

また、もう1つよかったことは、私が最近良く買っている、ジャーナルスタンダード、イエナ、スピック&スパンなどのベイクルーズのアウトレットブランド、Simplicite(シンプリシテェ)の買い取りもしてもらえるところです。

アウトレットブランドは無理だろうな…と思っていたのですが、ZOZOTOWNブランド古着買取サービス ブランド一覧をみたら、入っていたので、うれしい驚きでした。

買取キットの段ボールの選び方は、売る服を決めてから選ぶことが鉄則でした!

失敗しました。 はじめに、どの服を売るか決めてからサイズを選ぶべきだったのに、思い立った時に!と、はじめに選んだ段ボールが、一番小さいサイズにしてしまったのです。

ゾゾのHPをみてみると、私の選んだ箱は、以下の記述がありました。

ダンボール(小) トップス、デニムなどの衣類や、 小~中程度のサイズのバッグ、薄手のアウターなどを入れるのに適しています。

ちなみに、今はこう書いてありましたが、私が申し込んだときには、Tシャツ40枚(枚数はうろ覚えなので、適当です)みたいな書き方でした。

しかし、その後、売る洋服を選んでいたら、小さな段ボール1つにはおさまりきらない量でしたので、再度、段ボール大を2個、追加しました。

ちなみに、私の洋服は、カバン1つ、コート類なども含め、全部で54点です。

大2個だと多少余る感じでしたが、カバンが、横に長かったので、小では入りきらなかったと思うので、よかったとは思います。

買取キットの段ボールを送るまで

しつこいくらい、リマインダーメールが届きます。

段ボールは2~3日で届きましたが、なかなか箱詰めする気力がわきません。

その間に、登録したメールアドレスに、早く送ってくださいを丁寧にいったような内容のメールが何通も届きます。

面倒な気持ちにはなりましたが(自分が悪いですが)私みたいなタイプには、必要だったかもしれません。

そして取り掛かっててみれば、箱にいれて、枚数を書き、身分証明書のコピーを添付するだけのことでした。

なぜ、もっと早く取り掛からなかったんだろうと思いました。 その後、集荷を依頼し、今は査定を待っている状態です。

リマインダーメールには、最短3日と書いてありましたが、どうでしょうか。

集荷をお願いした日がいつかや、段ボールがZOZOTOWNに届いた連絡など、都度、メールがくるので、安心感はあります。

結果についての記事はこちらです。➡ZOZOTOWN 買い取りは明瞭、楽、早くて、概ね満足でした

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。



 - ZOZOTOWN 買取, ファッション ,