大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

焦げたパンやお菓子についている乾燥剤で靴の消臭 ~ブーツ収納の前に~

      2016/03/13

パンとコーヒーの粉で消臭 最近は暖かかったり、寒かったり、天候も不安定だったりしますよね。 しかし、もう3月半ば、ブーツをしまうことを考える時期ではないでしょうか。 収納前に、来年履けるように手入れが必要だと思いますが、お金をかけないでブーツの中のにおいをとる簡単な方法をご存知ですか。 ★最近は雨が降りやすいので、長時間出かける場合は、洗濯物は部屋干しにしています★ 靴の消臭に有効な方法を3点、ご案内いたします。 ①重曹+ティーツリーオイル もう言わずと知れた、重曹ですね。スーパーやホームセンター、100均でも安く買えます。 古くなったストッキングに入れて、ブーツに入れます。嫌な臭いと湿気に効果があります。 さらに良い香りをつけたい方はアロマオイルを垂らしても効果があると思います。 殺菌や消臭という意味でのアロマオイルは「ティーツリーオイル」が有効です。 話はずれますが、このティーツリーオイルですが、色々な方面に万能です。 今の季節ですと、花粉症予防に使うと鼻がすっきりします。 風邪予防には、うがいの時のお水に1、2滴垂らすと殺菌効果と同時に喉がすっとします。うがい薬より、口の中はさわやかな香りがひろがります。 イライラとした気持ちも抑えてくれる効果もあるそうです。子育て中には効果的かもしれません。 ②お菓子やのりについている乾燥剤 湿気はにおいの増加の原因の一つです。乾燥剤って結構色々な食べ物に入っていますが、捨てていませんか? 私は今年はクリスマスのリースをしまうのに、ためていました。 捨てる前に残しておいて、ブーツに入れると一石二鳥ですね。 ③焦げたパン! 子育てをしていると、パン、余りませんか? 我が家では息子はパンを食べきらず、切ったパンがよく残って、今更食べられない…と思って捨てています。 しかし、その残ったパンをトースターで真っ黒に焼き、焦げたパンにすると活性炭の役割があるそうです。 炭になるくらい黒く焼いて、消臭剤に! 番外編:下駄箱の消臭 トイレットペーパーを1ロール入れておくのが効果的です。1段に1ロールです。メリットは楽であることですね。しかしコストパフォーマンス的にはいかがなものかとは思いますが、においがトイレットペーパーに移るわけではありませんのでその後の使用も可能だそうです。また靴箱を開けた時のインパクトがあるような気もします。そして、その後の使用もなんとなく本来の目的では使えませんでした。気持ちの問題ですけれど…。 また、使い終わったコーヒーの粉を乾燥させても、効果があるそうです。使い終わった瓶に入れて、下駄箱にいれたり、キッチンペーパーや、お茶パックに入れればこぼれる心配がありませんね。 私としては、コーヒーの粉>トイレットペーパです。 コーヒーの香りが好きだし、捨てるだけのものが再利用できるのは素晴らしいなと思います。 本日もお読みいただき、ありがとうございました! 子鉄に人気のドクターイエローをご存知ですか? 黄色い新幹線で、線路に異常がないか点検して走っています。 しょっちゅうDVDで説明を聞いているのでおぼえました。 都市伝説的にはみると、幸せになれるそうです。 (幸せの黄色いハンカチみたいな…) そんなドクターイエローは、車両基地にいけば何回か見ることができるようです。 一部の人にしか役に立たない情報でした。 



 - ファッション