大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

食べるだけで痩せる魔法の食材 【野菜編】

      2016/07/18

セロリ 働いていた時は、ほとんどおやつを食べる習慣がなかったのですが、息子を産んでからおやつを食べる機会が増えました。

自分は食べなければすむことなのですがついつい何か食べたくなります。

食べないことが一番だとわかっていても、子供のお昼寝や食事のタイミングで自分が満足に食事を摂れないことが多いのも事実です。 そこで、するめいかを買ってみましたが、あぶるのが面倒でまだ食べていません。

するめいかは低カロリーな感じがしますが、息が気になりもします。 低カロリーのおやつって何があるんだろう?と思い、調べていたら、食べただけで痩せる魔法のような食材があることがわかりました!

マイナスカロリーダイエットというそうです。 

魔法の食材、セロリ。レシピも。

魔法の食材とはどんな意味でしょうか。 簡単に言えば、摂取カロリー<消費カロリー の食材です。

たとえば、3月から4月が旬のセロリは、75%が水分です。残り25%は食物繊維やカリウム、ビタミンA、ビタミンC、他には、カルシウム・鉄分・マグネシウムなどのミネラルを含んでいます。

便秘の解消やコレステロールも下げてくれ、動脈硬化の予防にもなる食材です。

セロリは100gで15キロカロリーですが、消化に必要なカロリーは50キロカロリーにもなります。

まさに摂取カロリーが、消費カロリーを上回るマイナスカロリー食材ですね。

生でマヨネーズをつけて食べたいところですが、マヨネーズはカロリーの高い、ダイエットに不向きな食材です。

そこで友人が作ってくれたレシピで美味しかったものがあるのでご紹介します。

セロリのレモンドレッシング和え レシピ

使うのは、キューピーの味わいすっきりドレッシングのレモンと塩のみです。

野菜は、セロリ、きゅうり、パプリカ(赤、黄)、にんじんなど。

まず野菜を一口大にカットし塩をふりかけ、少し時間を置き、水分を出します。

その後、保存バッグなどに入れ、キューピーの味わいすっきりドレッシングのレモンを入れ、時間を置きます。

冷蔵庫で冷やし、いただきます。 簡単です。

いろどりもきれいですし、味もさっぱりしていてこれから暑くなる時期には最適です。

また、この一品で、野菜がなんと5種類も摂ることができるのです。

さらに!このレシピに含まれるキュウリやにんじんもマイナスカロリー食材の一つなのです。

他に野菜類では、ブロッコリー、アスパラガス、レタス、たまねぎ、大根、ホウレンソウ、かぶやズッキーニも同様の食材になります。

 本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。 



 - ダイエット