大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

ためしてガッテンの、低カロリーな、なめこのフォンダンショコラを作りました

   

甘いものが食べたいけれど、カロリーが気になる…そんな方に朗報です。

昨年の10月に、「ためしてガッテン」で見た「なめこのフォンダンショコラ」を作ってみました。

普通の材料で作る「フォンダンショコラ」のカロリーはだいたい、300~400㎉(大きさによります)と、かなり高カロリーですが、バターを使わず、なめこで、作ることができるんです。

なめこは100gあたり15㎉。

バターは100gあたり745㎉です。

バターに対しての、なめこのカロリーの低さは歴然。(しかもお値段もだいぶ安いですね。なめこ。)

作ってみました。

なめこのフォンダンショコラ 

材料です。

【材料(8個分)】
ナメコ 1パック(100g)
チョコレート 200g
牛乳 60g
砂糖 60g
薄力粉 40g

ためしてガッテンのHPより引用させていただきました。

#Camu

チョコレートはブラックチョコレートにしました。

作り方

1:フードプロセッサーになめこをかけてドロドロにします

まず、なめこをドロドロに。

我が家にもフードプロセッサーはあるんですが、断然、簡単なのが、ハンドブレンダーです。

私は友人からいただいたのですが、離乳食を作る時におかゆを細かくしたり、今は、ハンバーグやミートソースで野菜をみじん切りにするのにも使っています。本当におススメです。

>>>送料無料 クイジナート スマートスティックハンドブレンダー ホワイト CSB-77J2BSTR…

なめこを袋から出して、軽く洗ったあと、ハンドブレンダーに入れます。

#Camu

これ、ボタンを押すだけで、なめこがペースト状になるんです。

#Camu

なめこの形がなくなるまで、つぶします。

ボタンを押すだけなので、息子にお手伝いしてもらいました。

2:チョコレートと牛乳をボウルに入れ、レンジで温めます

600wで2分とあったのですが、まず、1分温め、混ぜた後、1分、混ぜました。

(チョコを少し食べてしまい、足りなかったので、丸いチョコを足しています。)

温めた後です。

3:薄力粉をふるいにかけ、2にあわせます、砂糖もいれます

薄力粉をふるうのは、息子と一緒にやってみましたが、まだ上手にできなかったので、主に自分でやりました。

我が家は上白糖ではなく、キビ砂糖を使っています。

60gは多いのではないか、と思い、半分の30gに減らしてみました。

すべて材料を投入した後です。

4:型にいれます

1つは100均(セリア)で購入したココット、あとは、カップケーキの紙の焼き型にいれました。

5:180度のオーブンで20分焼きます

ためしてガッテンでは、トースターで焼いていましたが、私はオーブンを180度にあたためて、焼きました。

上に粉砂糖をふり、完成です。

がさつなもので、粉砂糖のまぶし方にムラがあります…。

1456472890389

食べた感想

ためしてガッテンでは、なめこの味はしない!と言っていましたが、100%ではないと思いました。

でも、気にはならない程度です。

味は、かなりさっぱり、甘さ控えめに出来上がりました。

家で作ると、バターを太白ゴマ油にしてみたり、今回のようになめこで代用してみたりするので、コクがないものが出来上がります。

今回も、チョコを、ブラックチョコレート、砂糖を半分にしたからかもしれません。

息子、3歳で、我が家の場合、チョコは与えてしまっているので、おやつにしましたが、「おいしい!」と食べていました。

お店で食べるフォンダンショコラのようなこってりさがありませんが、自分で作ると、材料を選べるので安心感がありますね。

ちなみに、技術の問題(焼き時間?)で、フォンダンショコラ特有の、割ったらチョコレートがとろける、というのがありませんでした。残念です。

製菓材料は、富澤商店オンラインショップが便利です。

詳細はこちらです。

>>>富澤商店オンラインショップ

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。



 - 食べもの , , , , ,