大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

生理前に豆乳を飲むと痩せる理由と実験の途中結果 ~PMSの軽減と生理の遅れ~

      2016/06/12

バラ

生理前豆乳ダイエットで痩せるのは理由があるそうです。

私は現在、実験途中なのでまだ結果はでていないのですが、痩せる理由をまとめてみます。

そして、途中経過ながら、現在までの結果のご報告です。 

「豆乳」が生理前に良い理由

以前、このブログでもお伝えしましたが、生理前の体は、もっとも太りやすい時期です。

それは、簡単に言えば水分や脂肪をため込むからです。

黄体ホルモンのプロゲステロンの分泌が高いことがその理由ですが、生理前の太りやすい時期に余分な脂肪や老廃物をため込まなければ、生理後の痩せやすい時期には、自分自身の脂肪が燃焼しやすくなります。

「豆乳」は、大豆サポニン、カリウムなどが含まれています。

大豆サポニンには、コレステロールや中性脂肪を低下させる効果や、小腸での脂肪の吸収を抑えてくれるそうです。

カリウムはむくみを摂ってくれます。

また、大豆には「オリゴ糖」も含まれているので、生理前に多い「便秘」の症状を抑えてくれます。

大豆ペプチドには、基礎代謝を向上させる効果があるそうです。 そしてよく聞く大豆イソフラボンですが、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きを持つので美肌やバストにハリがでるという効果があります。

そしてカルシウムも含まれているので、イライラを軽減させてくれるそうですが…その結果です。

実験して良かったことは「イライラしないこと、満腹感」です

今回、心底実感したのは、「PMSが減ったこと」でした。

本当に、イライラしないです。 あの生理前、カリカリだった私はどこに行ったのでしょう?と聞きたいぐらいです。

夫にも、普段より元気だ!いらいらしてない!豆乳いいね!と高評価です。

彼は一番の被害者なので、本当かもしれません。

また、生理前はふらふらしたり、おなかが痛かったり、頭が痛かったり…最近は年齢のせいか、産後の体調の変化のせいかかなりぐあいが悪いですが、そんな生理前の不調な症状もあまりなかったです。

しかし生理前の異様な眠気だけはぬぐえず、毎日息子と寝落ちしてしまい、ブログを書く気力がありませんでした。

そして生理がはじまったので、豆乳をやめたのですが、生理初日だからかイライラが復活しました。

1杯くらいなら飲んで、イライラを減らした方がいいのでしょうか。 また、満腹感もありました。

バナナと豆乳をジュースにして飲んだからか、かなり満腹です。

毎朝飲んでいたカフェラテ(というと聞こえはいいですが、コーヒーと牛乳です)を飲もうという余地もなくなり、カロリーが減ったと思います。

コーヒー1杯分のカフェインも。 朝食は、バナナソイジュース、息子の残りものだったので、一食置き換えに近い形になりました。 また、味も、前は豆乳だけって飲みづらいと思っていましたが、間に旅行に行き、バナナと飲めなかったんですが、意外にもさらっと飲めました。 慣れですね。美味しいとさえ感じるように。

実験して悪かったことは「生理が大幅に遅れました」

生理が来なかったです。私の場合ですが、5日も、遅れました。

産後は比較的生理周期が安定していたので、今回は長く感じました。

実際に、インターネットで「豆乳ダイエット 生理」と調べると「遅れ」と出てくるので、遅れる方も多いのかもしれません。

私は200mlしか飲んでいなかったし、摂りすぎでもなかったと思うのですが、あまり遅れると嫌ですね。

しかし、生理前の不快な症状がなかったので、遅れても体はつらくはありませんでした。 まだ一回目なので、次回も検証したいと思います。

私が「バナナ」を「豆乳」と一緒にとった理由

単純に「豆乳」だけ飲むのがまめっぽくていやだったからですが、バナナも一緒に摂ると良い、と書いてあったのも事実です。

バナナの良い点をまとめてみます。

・生理前はセロトニンが不足し、イライラしたり、食欲を増進させますが、バナナには、セロトニンと同じような効果を発揮する「トリプトファン」と「ビタミンB6」が含まれています。

ちなみに、セロトニンはノルアドレナリンやドーパミンとともに三大神経伝達物質の1つで、不足するとうつ病や不眠症におちいることもあります。

心の安らぎに大きく関与し、幸せホルモンと呼ばれています。

・むくみをとってくれる「カリウム」も多く、生で食べるソイバナナジュースはカリウムを壊さないので余計に効果的です。

・バナナに含まれるビタミンEが、大豆たんぱくの分解、代謝の促進になるので、豆乳の良い部分をバナナがさらに強めてくれるということです。

ということで、バナナは豆乳と相性が良いみたいです。

ミキサーを洗うのが面倒ですが、やはり、豆乳とバナナにしてみたほうが効果がありそうですね。

それでは、また生理が終わったら…いよいよ体重の変化をお伝えします!痩せていますようにと願うばかりです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。 



 - ダイエット, 食べもの , , ,