大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

生大根ダイエットのやり方 解決!ナイナイアンサー 夏に間に合うラクやせダイエット 2015年6月23日 放送

      2016/03/13

大根 「夏に間に合うラクやせダイエット」という特集を、解決!ナイナイアンサーでやっていました。 そこで、紹介されていたものの1つに「生大根ダイエット」というのがありました。 効果はわかりませんが、簡単にできそうなので、他にも、大根について調べたこととともにまとめてみます。  生大根ダイエットの方法 大根を1センチの輪切りにし、食べる。 だけです。 大根おろしにする場合ですが、汁が大事みたいです。 TVでは、大根おろしだけ食べられない場合は、リンゴをすりおろして混ぜて食べるのが良いとのことでした。 味は、リンゴの方が勝つ!と北斗晶さんが言っていましたが、季節柄リンゴは高いし、混ぜて美味しいのだろうかという疑問があったので、私は、毎日ではないですが、大根おろし、しらすを酢醤油で食べています。 そんなにおいしいなとは感じないので、食前に一気に食べています。もちろん、汁も飲んでいます。 なぜ、生大根がいいのか 生の大根には、「アミラーゼ」という消化酵素が含まれており、胃の働きを整えてくれ、炭水化物の消化を助けます。 また、辛味成分でもある「アリルイソチオシアネート」が活性酸素を除去、代謝をあげてくれます。 また、食物繊維や消化酵素で、便秘にも効果的だそうです。 辛い大根が苦手な方は、15分くらいすると、辛味成分が減少するようなので、少し時間をおけばいいのかもしれません。 大根はしっぽのほうが辛いので、葉に近い方を使うと生で食べる場合は食べやすいです。 加熱をすると、大根のビタミンcや、消化酵素が破壊されてしまうため、ダイエットには不向きだでそうです。 大根の保存方法 夏に向けて、野菜は傷みやすくなっていると思うのですが、大根を買ったときは、 まず、葉が根の養分を吸い上げてしまうので、切り分けてください。 切り口をラップ、もしくは濡らした新聞紙でくるんでから冷蔵庫の野菜室で(できれば、立てて)保存してください。 本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。



 - ダイエット