大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

バランスボール生活が産後ダイエットに良い3つの理由

      2016/03/06

今年の5月からはじめている、バランスボールを椅子にする生活。

私にとっては良いことばかりなので、ボールを1つ増やしました。

最近では、アイロンをかけるのも、お化粧をするときもバランスボールを椅子にして行っています。

バランスボールがよい理由、3つ、説明しますね。

ウエスト回り、太もものインナーマッスルに効果的

私の場合は、ただ座っているだけに慣れてきたのか、特にウエスト回りに効いてるというような感覚がありませんでした、が、 ある日、ブログを書いているときに、床から足を離してみたら、結構バランスをとるのが大変で自然とおなかに力を入れるようになりました。 そして、足、特に太ももの内側にも力を入れるので、翌日はひどい筋肉痛になったのです。

最近では、息子と一緒にアンパンマンを観ているときや、バランスボール椅子生活の合間に、この姿勢をとるようにしていました。 その結果おなか周りにうっすらと筋肉の線みたいなものがでてきたのです。

うまくは表現できないのですが、例えば、トレーシーメソッドなどのワークアウトを数日行った後にできるものと同じような感じです。

バランスボールによって鍛えられたインナーマッスルの上に、たっぷりと贅肉がのっかっているので、きれいなおなかではないんですが、続けていくことで効果をもっと感じられるのではないかと思います。

産後の骨盤矯正に効果的

 慣れてくると、バランスをとるため、骨盤を前や後ろに傾ける運動や、回転まではいかないまでも、腰回しのような姿勢をすることができます。 これは、骨盤のゆがみの矯正にはとても効果的だと思います。

私の場合、骨盤を後傾させたほうがゆがみがなおるので、後傾の練習をしています。

骨盤についての関連記事はこちらです。 →骨盤は正しい位置にありますか? 産後は前傾になりがちな骨盤、治せばダイエット効果もあります。

腰痛にも効果絶大

育児をしていると、腰痛になる方は多いと思います。 私も育児をする前から、ぎっくり腰を何度も経験しているので、「なるべく腰に負担がかからない姿勢」を意識しています。

床に直接座るのは、腰にとって負担のかかることですが、今までは床でアイロン台をだして行っていたアイロンがけも、バランスボールに座って行うようにしました。 そうすると長時間アイロンをかけても、腰が固まらないし、姿勢も床に座るよりは正しい姿勢でアイロンをかけられるので、アイロンがけも前より苦痛ではなくなりました。

番外編:子どもへの危険性

友人から、子供がいてバランスボールは危なくないのかな?と聞かれたことがありますが、3歳になる息子、バランスボールに興味津々ですが、一緒にいないときは絶対に乗ってはいけないと言い聞かせています。

たまに乗りたがるので、支えながら、バランスボールの上に寝転んで遊んだりはしていますが、私が使わないときは、手の届かないところにおいています。

なので、我が家の場合は、危なくないと思っています。

しかし、親がみていないときに一人でのってしまったら、頭を打つなどの危険もあるので、最大限の注意が必要です。責任はもてませんので、自己判断でお願いいたします。

いかがでしょうか。 産後のおなか周りが気になる方、もし家にバランスボールがあれば、テレビをみながらでも床に足をつかずに座ってみてください。 テレビをみながらインナーマッスルを鍛えられます。

 本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。



 - エクササイズ, ダイエット, バランスボールを椅子にする , , , ,