大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

【新生児ママ、必見】予防接種スケジュールがたてやすくなるサイト

      2016/02/28

赤ちゃん 予防接種

赤ちゃんを産んだばかりの何人かの友人から、予防接種について聞かれました。

子供を産んでから知ったことなのですが、生まれてから1歳くらいまで、打たなくてはならない予防接種はたくさんあります。

また、接種のはじまりは、生後2か月ころからです。

時期を逃すと、打てなくなるものもあります。

産んでからは、慣れない育児で大変なのに、スケジュールを組むのも大変でしたが、予防接種のスケジュールをたてやすくなるサイトがあり、私はとても役に立ちました。

予防接種のスケジュールの立て方

こちら、ご参照ください→ スケジュールを立ててみよう!

同時接種がよいか、個別接種がよいか、また、すべての予防接種を受けたほうがいいかどうかは、個人で判断することだと思いますが、私の場合は同時接種で、うち逃すことがないように打っていきました。

予防接種をうけたので、重症になりませんでした

今まで、予防接種で、息子は副作用がでたことはありません。

また、2歳の時、1か月くらい具合が悪くなり、手足口病から、風邪、そして、気管支炎、肺炎になったのですが、その時も、予防接種をうけているほうが症状は重症化しない、ということを、受診した複数の病院の先生から言われました。

上にあげたサイトでは、予防接種について、いろいろと書かれていますが、その中で、私は、「ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日」VPDから子どもを守る完璧スケジュールを参考にして、スケジュールを立てました。

もちろん、このスケジュールで同時接種が可能かどうかは、病院の先生に確認したほうが安全だと思います。

もし、2か月すぎても打ててない場合や、その後のスケジュールが知りたい場合も、スケジュールを立ててみよう!をみたら、わかります。

下記のような場合です。

・生後3~5か月までのお子さんの保護者の方へ

・1歳前後のお子さんの保護者の方へ

・年長さん(小学校入学前年)のお子さんの保護者の方へ

・小学校を卒業するお子さんの保護者の方へ

参考になれば、幸いです。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。



 - 育児 , , ,