大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

ららぽーと海老名、立川立飛に行くときは、camp「1日分の野菜カレー」で、野菜不足解消!

   

#Camu

夏休み…暑すぎると室内のモールに行くことも増えますね。

ららぽーと海老名や、立川立飛に行くとき、私がよく食べるのがcampの「1日分の野菜カレー」です。

野菜を食べるカレーとは

campというお店が作っているカレーです。

店舗情報

shinjuku

引用:http://www.nre.co.jp/

代々木が本店で「野菜を食べるカレーcamp」、他は「野菜を食べるカレーcamp express」という名前です。

私はテレビ番組でみたことがあり、食べてみたいと思っていたら、ららぽーと海老名や、立川立飛のフードコートにあったので、食べることができました。

ほかの店舗情報です➡camp 店舗案内

調理方法

campのカレーの調理方法は、季節の野菜を煮込まず、強火の鉄鍋で炒めています。

野菜がシャキシャキとして、一つ一つが大きいので、野菜を食べた感!がすごくあります。

野菜を食べるカレーがダイエット向きな理由

カレーは、太りやすい料理の1つですが、以前、ダイエット向けのカレーというのをテレビでみたことがあって、食材を大きく切ると、かむ回数が増えるので、満腹中枢が刺激され、食べすぎを防ぐ、らしいです。

また、家族で行くときは、息子がまだ小さく、1人前をとっても完食できずにとりわけすることが多いので、このカレーを私が食べるのは半分くらいにして、夫にお米多めで食べてもらっています。

野菜を食べるカレーで、1日分の野菜量を実感できます

campのカレーは、カレールーより、野菜が多いです。よく1日分に必要な野菜の量は350gと書いてありますが、これが350gなんでしょうね。

関連記事:350gの野菜を1日の食事でとる方法、私の場合

#Camu

私はららぽーとや三井のアウトレットで買い物をすることが多いので、三井ショッピングパークカードを持っていますが、このカードを提示することでドリンクが1杯無料になりました。

img_sidebar_card_saison

なので、ラッシーをお願いしました。まろやかでおいしかったです。

外食するときは、どうしても野菜が不足しがちですが、このカレーで、解決しました(笑)。

#Camu

 外食時、野菜が不足していると感じた方、食べてみてください。

しかし、普段の生活で、350gの野菜を毎日摂取するのは大変ですよね。

私に場合は、野菜が足りないな、外食が多いなと感じた時は、いろいろ青汁を飲む比べています。

1日に不足している量の野菜がとれるサンスターの青汁や、藻活、と最近は言われるようになった、栄養が豊富なユーグレナの緑汁も、お勧めです。

サンスターのおいしい青汁は、手作り感たっぷりで青汁より飲みやすいです

ユーグレナの緑汁は、便秘に効果を感じます!美味しい飲み方をレビューします

まとめ

350gの野菜を毎日とるのは大変ですが、外食では、野菜多めのメニューにしたり、不足分を青汁や緑汁でとったり、野菜の量を増やして、体重減少、かつ、健康的な体にしていきたいです。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。



 - ららぽーと海老名, 食べもの