大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

アンチエイジング食材の鮭を使った夕飯

      2016/03/21

だんだんと暖かくなり、外にでる機会がふえていませんか。

そうすると、気になるのは、日焼けによるシミですよね。

シミを消すには、化粧品やサプリメントも必要だと思いますが、体の内側、つまり食べ物から、シミ、しわを防ぎ、美肌を目指せるという食材、鮭の効果をご存知ですか。

私は週一回のランニングや子供と公園やお散歩に行く機会が多く、社会人の時より確実に日にあたっています。

先日、今までにないシミを発見し、暗い気持ちになりましたが、引き続きシミがなくなる可能性のあるベロ回し体操は続けるとして、食べ物から、効果も狙っていきたいと思います。

ベロ回し体操については過去の記事のこちらご参照ください→ほうれい線やシミに効果的なベロ回し体操

鮭が美肌をつくる理由

鮭の赤い色はアスタキサンチンという色素であり、抗酸化力がビタミンEの1000倍になるとも言われている成分です。

アスタキサンチンはシミやしわの予防につながります。

富士フィルムの化粧品、アフタリストも、この「アスタキサンチン」が含まれています。

アスタキサンチンは熱に強く、油と一緒に摂取することで、吸収力が上がります。 また

・肥満解消効果があります。

・「DMAE」という成分が含まれており、肌を引き締める作用があるので、たるみに効果があります。 ほうれいせんにもよく効きますね。

・必須脂肪酸の「オメガ3」も含まれており、アレルギーの抑制、コレステロール値の低下や、血流改善、神経や脳に対する効果もあるそうです。

鮭、その他のメニューの夕飯

鮭を使った夕飯です。


サーモン

焼き鮭です。油で焼く料理にしたらよかったです。

また、糠漬けの人参で発酵食品を取り入れました。糠漬け、いまいち美味しくつけられません。難しいですね。

ホウレンソウと卵のお味噌汁にしました。うまくかきたま汁が作れなく、濁りました。

息子が葉野菜はお味噌汁でないと食べてくれないので、最近はホウレンソウのお浸しとか、バター炒めが食べられません。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。



 - ダイエット, 美容, 食べもの , , , , , ,