大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

【簡単】「肝臓温めるだけダイエット」 サタデープラス 12月26日 放送内容

      2016/01/31

おせち料理

年末年始、カロリーの高い食事やお酒で、太るのが怖いですよね。

息子と「しまじろうのわお」をみていたら、年明けの放送の予告が、はお父さんがおせち料理で太ってしまったという内容でした(笑)。

 親戚の家や実家、友人とのパーティーでそんなに食べたくなくても、断れない場合、あると思うのですが、今日の「サタデープラス」という番組で、「年末年始これだけやっとけ!太らない方法教えます」という特集をしていました。

名医が実践する年末年始太らないための健康法BEST3を紹介していました。

第3位 「入浴前にコーヒーを飲む」

第2位「生芋こんにゃくを食べてダイエット&乾燥肌予防」

第1位「肝臓温めるだけダイエット」

だったのですが、私は「肝臓温めるだけダイエット」について、ご紹介したいと思います。

テレビをつけた時点でそれしかみられないかったので…・

そこで、紹介している「茶節」というお味噌汁がとても、簡単で作りやすかったので、早速作ってみました。

「肝臓温めるだけダイエット」の方法

この、肝臓をテーマにしたダイエット方法は、76歳の消化器のお医者さんが教えてくれたダイエット方法でした。

ズボラダイエットだそうで、お正月のごろごろする時期は、そんな名前も魅力的ですね。

肝臓は基礎代謝で消費するカロリーが人体で最も多く、肝臓をいたわることで基礎代謝が高まり、ダイエットにつながるそうです。 では、方法です。

【1】肝臓の部分にホッカイロを貼る

肝臓の位置ですが、左胸の下あたりです。

肝臓 写真                                                     

株式会社ミノファーゲン製薬より引用

【2】茶節を食べる

実際、テレビをみはじめたのがここからでした。

茶節の作り方は簡単です。

材料は 味噌… 大さじ1

かつお節…適量

緑茶…お椀1杯分

茶節1 かつお節の量などはどのくらいか言っていませんでしたが、私はよくある1袋分を入れました。 お味噌は大さじ1杯です。茶節2 これに緑茶を注ぎます。 茶節3 出来上がりはこんな感じの見た目です。 茶節4 よく、お酒を飲みすぎたら、翌朝に、しじみのお味噌汁を飲んだりしますが、肝臓の機能の1つに体に不要なものを排出する「解毒作用」があり、お味噌の成分は、肝臓に効果的です。

大さじ1杯のお味噌は結構濃いかな、と思ったんですが、緑茶の味もあまりしなくて、飲みやすかったです。 具入りのお味噌汁をつくるより簡単なので、手抜き料理としてもいいですね。

【3】食後に15分間のお昼寝をする

肝臓は動いている時より、座っている時や、さらに寝ている時、一番機能するようです。

寝る姿勢も大事で頭、足を高く上げ、肝臓が一番低くなるように、体をVの字にします。

時間も15分くらいが有効で、長くお昼寝してしまうと、太りやすくなります。

なお、逆流性食道炎の方は、医師に相談してから、がいいそうです。

こんな感じで寝てください。手足が短くて(アンパンマンさんに失礼ですが)わかりづらいですが。↓

アンパンマン 肝臓 解毒

まとめ

いかがでしたか? 私は、カイロを貼るのはさぼってしまいそうですが、お味噌汁は簡単で、おいしかったし、我が家には大量に緑茶があまっているので、積極的に飲んでいこうと思いました。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。



 - ダイエット, 食べもの , , , , , ,