大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

【ノンストップ】1日5分のエクササイズで美尻と、腰痛予防、猫背解消

   

5b580930a335bd5018d3312efc0d0a51_s

お尻、キュッとあがっていますか?

これから薄着になる季節、きれいなお尻(美尻)を目指したいですよね。

「ノンストップ」で、1日5分でできる、美尻エクササイズを紹介していました。

美尻だけでなく、腰痛や、猫背解消、老後の様々な病気にも効果的なんです。

紹介してくれたのは、ヒップアップアーティストの松尾タカシさんです。

美尻の2つの条件

・お尻と、太ももの間に余分な肉がない
・曲線がきれいではっきりしている、赤ちゃんのようなお尻

例えば、深田恭子さんのお尻が美尻、とされていました。

この写真集のお尻です↓

美尻を目指すと、お尻だけでなく、ボディラインもきれいになります。

日本人は、ぺったんこ尻、たるみ尻という、2種類があります

日本人が抱えるお尻の悩みは2種類で、たるみ尻、ぺったんこ尻です。

ぺったんこ尻は、加齢とともに、お尻にボリュームがなくなって、ぺったんこな状態

たるみ尻は、たるんで、脂肪がついてしまっている状態です。

PSX_20160316_105547

日本人は骨盤が後傾している場合が多いので、たれやすくなっています。(日本人は前傾が多いという意見も聞きますが…とにかく正しい位置にないことが問題ですね。)

骨盤のゆがみについての、関連記事です。

骨盤は正しい位置にありますか? 産後は前傾になりがちな骨盤、治せばダイエット効果もあります。

お尻を引き締めることは、骨盤矯正、美肌に効果的です ~簡単なエクササイズの方法~

自分がぺったんこ尻か、たるみ尻か調べる方法

自分がどちらのタイプか調べる方法です。

壁にぴったりと背中をくっつけます

PSX_20160316_105605

美尻の場合…お尻だけしかつきません。

ぺったんこ尻の場合…お尻、背中が一直線につく状態です。

たるみ尻の場合…お尻と、背中がつきます。背中が反っている状態で、猫背にもなりやすいです。

手のひらが1枚分入る方は、たるみ尻です。

PSX_20160316_105620

カンタンな美尻エクササイズ

自分のタイプがわかったところで、エクササイズをしてみましょう。

たるみ尻向けエクササイズ

①浅くしゃがんで、両ひざを外側に開き、15秒キープ

②足の裏は外側に体重をかけ、指先は反る

③さらにお尻を少し下げ、15秒キープ

ポイント:腰が痛い、ももがいたい場合は、姿勢が違うので、ひざを開いているかどうか、確認します。

PSX_20160316_120639

ぺったんこ尻エクササイズ

①こぶし一個分ひらいてまっすぐ立つ

②片足たちにして、脚を持ち上げ90度の体勢でキープ

③10回 脚を上に突き上げる

④左右の足で一日3セット

ポイント:脚には力をあげず、付け根に力を入れる。ふらついてしまう人は、壁に手をついて行っても大丈夫だそうです。

PSX_20160316_120749

両方のエクササイズをやり、効果を感じるほうを強化して行うと、数か月で体が変わってきます。

79歳の女性が続けたら、体の痛みが減りました

 79歳の方も美尻エクササイズを実践して、数年行っている結果、腰痛、猫背が解消されたそうです。

骨盤が正しい位置になったんですね。

予防に期待

ひざの痛みや尿漏れ、寝たきりを防ぎ、一生歩ける体づくりに期待ができます。

まとめ

私も、年齢とともに、また、出産を経て、お尻は大きくなるし、たるみ尻になっていると思います。

前に試着室で自分のお尻、太ももを見たときにセルライトがついていて、大きくて、悲しい状態でした。

日々の多少の努力で、美尻になり、また、猫背や、腰痛にも効果があるなら、ぜひ実践していきたいところです。

ヒップアップアーティストの松尾タカシさんの本はこちらです。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。



 - ぎっくり腰, エクササイズ, ダイエット , , , , , , , ,