大人のキレイ上手

子育てママのファッション&美容

「スロージョギング」は産後ダイエットに有効です

      2016/03/13

ランニングがダイエットに効果的と思っていても、「苦しい、つらい」というイメージで 敬遠している人は多いのではないのでしょうか。 たのしく、楽に走ることができるというのが、スロージョギングです。 私は先月からですが、スロージョギングをはじめて、0.7㎏減量しました。 走っているのは、週に1日、時間は45分程度です。 なぜスロージョギングがダイエットに効果的なのか、詳しく書いていきたいと思います。 「スロージョギング」とは? スロージョギングとは、簡単に説明すれば、歩くような速度で、ゆっくりと走るジョギング方法です。 早足のウォーキングより、遅いです。時速4-5㎞くらいで走るので、速さは、普通に歩くスピードか、それよりも遅いくらい。 疲れないので、長い時間走っていることができます。 それは、「遅筋」だけで走るからです。 遅筋というのは、持久力に使う筋肉であり、脂肪がエネルギー源なのです。 なので、筋肉をムキムキにするのではなく、脂肪を燃やしてくれるという、ダイエットには最適な走り方なのです。 また、スロージョギングは、ウォーキングの約1.6倍の効果があるそうです。 1日20分、1年間走った場合、約5㎏の脂肪が燃焼されるそうです。 また、継続してスロージョギングをしていると、遅筋の能力が向上し、筋肉の中の毛細血管が 増えるので、効率よく、糖や脂肪が消費されます。 血糖、血圧、尿酸値の数値を下げてくれるので、生活習慣病改善効果もあります。 また、 スロージョギングの走り方 ①人と話してつらくないくらいのゆっくりペースで走る 笑いながら走れる速さが基本です。 息苦しくなったらペースダウン。 私もランニングコースを走っていますが、 おじいちゃんのウォーキングにも抜かされてしまいます。 でも、気にしない。 だって、目標はきれいに痩せるためであり、人と競うことではないのです。 ②歩幅は小さく、チョコチョコと走る やや前傾姿勢で、足の指の付け根が地面に付くようにする。 足は蹴らずに押すだけです。 歩幅は10㎝くらいです。 背筋は伸ばしてください。 子育てをしていると、どうしても前かがみになりがちではありませんか。 背筋を伸ばしているだけでも沢山息を吸うことができ、気持ちいいです。 ③時間は一日15分から30分×週3回を目標に 10分を日に3回でもいいそうですが、実際、息子を連れていると、 のんきにお散歩をしていることはできても、手を話したら危ないし、 一人になれる時間もない私は、週1回、45分しかできていません。 それでも、1㎏にも満たないけれども、体重が減ってきたのは事実。 辛ければ継続ができないので、ゆるゆるペースで、続けていきたいと思います。 お読みいただきまして、ありがとうございます。 友人宅のひな祭りのこどもご飯です。 お雛様、お内裏様の顔が可愛いですね。 我が家は息子なので、なにもしませんでした。夕飯は牛丼でした。 買い物に行く気力がなかったのです。来年こそ季節感をだしたいです。 ひな祭りのごはん_convert_20150311010245



 - ダイエット